手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

欲しいものはその商品?まずはサンプルがあるか尋ねてみよう!

スポンサーリンク

欲しいものはその商品?まずはサンプルがあるか尋ねてみよう!

 

ドラックストアには食品から医薬品、化粧品といった品揃えも多く、欲しいものが沢山ありますね。

 

ただ、どれもこれも購入する資金はありません。本当に必要なものだけ購入しましょう。

 

とは言えそれもつまらないものです。

 

ここでお金を使わず、お得に利用する方法を伝授します。

 

 

この記事の目次

 

 

 

 

f:id:umikonnbu:20160817220338j:plain

(山盛りの健康食品のサンプル商品)

 

 

サンプルがあるか聞いてみよう!

 

それは店内をウロウロしているスタッフさんを見つけ、サンプルがあるか尋ねることです。

 

たいていのドラックストアでは美容液のサンプルや、青汁、サプリメントなどのサンプルが置いてあります。

 

置いてなければ、スタッフさんが大事にしまっている可能性があります。

 

そのサンプルが本来必要なものかは別として、声をかけると何かしらもらえる場合があります。

 

 

例えば、どれくらいお得なの?

 

花粉のシーズンではアレグラ(久光製薬)のサンプルを無料で配っているドラックストアもあります。

 

購入すると某ドラックストアでは14錠入(7日分)で税込1420円かかります。例えば4錠(2日分)貰えたとしたら405円分のお得と考えることが出来ます。

 

ただ、アレグラは15歳以上で、薬剤師が常駐したドラックストアでしか購入できないというデメリットもありますが‥。

 

いきつけの某ドラックストアではノアールというダイエットサプリメントを無料で配布しています。

 

健康食品なので効き目があるかは別としてお得な気分を味わえること間違いなしです。

 

 

スタッフさんに話しかけてみよう<実践編>

 

さて、ドラックストアのスタッフさんに声をかけてみましょう。

 

誰に?それはもちろん専門性のあるスタッフさんです。

 

化粧品のサンプルを欲していれば、化粧品コーナーにいるスタッフさんでしょう。

 

健康食品や医薬品のサンプルでしたら、店長さん、薬剤師さん、登録販売者さん辺りが無難でしょう。

 

勤務して日の浅いアルバイトさんではサンプル自体の存在を知らない場合もありますので注意が必要です。

 

伝え方ですが、これ使ってみたいのですが‥などの間接的な言い方ではピンとくるスタッフさんは実は少ないです。

 

伝わらないのであれば言っても無駄ですので、言わないほうがマシです。

 

ですので、この商品のサンプルはありますか?とストレートに伝えてみましょう。

 

そこまで伝えれば、あるかないか、渡すか渡さないかはそのスタッフさんの判断になります。

 

希望の商品でなければそれに似たサンプルを用意してくれることも多いにあります。

 

話しかけるのは、初見よりも顔見知りのスタッフさんの場合が頼みやすいですが、何度か頼んでいると断られることもありますので限度はわきまえましょう。

 

 

この記事から言えること

 

 

・ドラックストアではサンプル品を貰える可能性がある

・なるべく専門性のあるスタッフに話しかけると良い

 

 

今度ドラックストアに行ったら、是非スタッフさんに話しかけてみて下さいね。

 

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク