読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

細かく表示を見てみよう!キャンペーン中、月間特売などの目玉商品がお得!

スポンサーリンク

細かく売り場の表示を見てみよう!キャンペーン中、月間特売などの目玉商品があればいつもよりお得!

 

 

もちろん衝動買いや、ついで買いなどで余計なものを買わない前提ですが、期間特売の商品がお買い得です。

 

期間特売?聞いたことはありますか?

 

スーパーやドラックストアでは期間限定で商品の価格を下げる場合があります。購入する側にとっては通常価格よりも安いのは間違いありませんから、もし購入したい商品があればこの時期に買うのがお得です。

 

少し細かく見てみましょう。

 

 

この記事の目次

 

 

 

 

 

期間特売とは?

 

 

期間特売とは店(会社)側が定めた一定の期間の特定の商品の価格を安くすることです。

 

例えば「月間特売」が挙げられます。これはその月の1日から30(31)日までを特売期間として設定し、ひと月まるまる該当商品の価格を下げています。

 

価格を下げることで、当然お客さんへの売り個数を増やす目的があります。また、価格の安い商品につられて、通常の商品の購入を促す働きも考えられています。

 

このように店側が価格を下げることで例え売れても一個あたりの売り上げは悪く損になってしまう印象はあるものの、お客さんを引き付けること、他の商品で売り上げを補うことなどのメリットがあります。広告商品も同じ考えが出来ますね。

 

ただ、最近ではドラックストアの価格競争は激しく、安くしても売れない時代になってきています。闇雲に値段を下げるのではなく、店舗にきてスタッフに相談ができる、そんな点を推進しているドラックストアもあります。

 

また価格は通常どおりですが、ポイントカードのボーナスポイントを期間限定で詠っている場合もあります。

 

 

どのくらいお得なの?

 

 

ほんの一例ですが某ドラックストアの価格を見てみましょう。

 

例えば医薬品売り場ではアリナミンzero7の10本入りが税込1316円で販売されています。1本当たりでは131.6円です。これが月間特売の場合は税込1058円です。1本あたりは105.8円で25.8円も安くなります。

 

f:id:umikonnbu:20160902235818j:plain

 

例えば、リポビタンDスーパー3本入が通常税込718円で販売されています。期間限定でボーナスポイントが30ポイント入るとすると、1p1円で使えるポイントカードであれば30円分安くなる計算になります。

 

f:id:umikonnbu:20160902235851j:plain

 

これはあくまで参考価格ですが、どのドラックストアでもこのような期間特売はしておりますので、見逃さずにお得に購入するようにしましょう。

 

 

この記事から言えること

 

 

・購入希望の商品があれば期間特売を狙って購入するのがお得

・期間特売に惑わされて余計な商品を買わないよう注意が必要

 

 

スポンサーリンク