読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

実は利用できるの知っていましたか?買い物の待ち時間は待合室で一休み!

スポンサーリンク

実は利用できるの知っていましたか?買い物の待ち時間は待合室で一休み!

 

 

今回は買い物の付き添い人向けの記事です。

 

買い物でドラックストアに家族で出かけると待ち時間が長い場面に出会うことはありませんか。例えば奥さんが商品の品定めを何時間もしたり、子ども達は100円までにお菓子を納めようと考え込んだり。

 

少しの時間なら一緒に買い物しても飽きないのですが、長くなるとどこかで休みたくなる気持ちが芽生えてきます。お店の中でぼんやりしているのもアレなので、少し店内を見て休めるところを探しましょう。

 

 

この記事の目次

 

 

 

 

調剤薬局併設ドラックストアでは待合室で休めるよ

 

 

店内をキョロキョロ見渡すと「調剤薬局はコチラ」「処方箋受付」などの看板が見えることがあります。この調剤薬局(&待合室)こそ身体を休めるいい場所なのです。

 

え?でも処方箋を持ってないのに利用してもいいの?いいんです。何も気にすることはありません。例えば、何人も混雑している待合室ならひとり関係のない方が座っても気づきません。

 

忙しくて気にする暇もありませんから。空いている席に座って、雑誌を眺めたり、もちろん自分のスマホをいじっても特に問題はありません。

 

ただ、混雑しすぎて待合室の椅子がすべて埋まっているのであれば座るのは気が引けますので止めましょう。この場合は壁にもたれて少しゆっくりしていましょう。

 

反対に誰も座っていない状態の待合室は目立ちます。まず「お待ちですか?」「御用ですか?」などと親切なスタッフさんに話しかけられると思っていいでしょう。

 

このときにめげてはいけません。聞かれたら素直に「お店の買い物待ちなんです」と言ってしまえば後は快適。スタッフさんの眼も気にすることなくゆっくり休むことができるのです。ハッピー。

 

 

最近の待合室は

 

 

昔はただ長イスがあって座ることしかできなかった待合室ですが、今はすごいことになっています。例えば血圧を無料で測れる血圧計が設置されていたり、有料で血液検査をしている薬局待合室もあります。

 

もちろん、雑誌や漫画もテレビもありますし、無料のドリンクコーナーを設けている待合室もあります。使用に制限はなく、薬局やドラックストアを利用しなくても、誰でも使える待合室が多くあります。

 

 

この記事から言えること

 

 

・調剤併設ドラックストアの調剤薬局の待合室は、誰でも気軽に利用できる買い物避難所です

・待合室のクオリティは年々上昇していて、何も用事がなくとも楽しみな場所のひとつです

 

 

スポンサーリンク