読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

デリケアエムズ(第3類医薬品)~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

CMの商品をお探しの場合はコチラ!

スポンサーリンク

デリケアエムズ(第3類医薬品)~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

 

 

「夏は股間が痒くなる~痒くなったらデリケアエムズ~」のテレビCMでお馴染みのデリケアエムズ(池田模範堂)。また「股間のかゆみにかかずに治そう」というキャッチフレーズでも有名です。

 

 

夏場は汗をかいたり、蒸れてしまったり、痒みやかぶれが気になる季節です。塗り薬は色々あるけれど、デリケートゾーンには塗布していいのかな‥。そんな思いもあるでしょう。

 

 

デリケアエムズはまさにデリケートゾーンにも使用できるノンステロイドの塗り薬です。今回はデリケアエムズについて記載させていただきます。

 

 

この記事の目次

 

 

 

f:id:umikonnbu:20160923235004j:plain

 

 

デリケアエムズとは

 

 

デリケアエムズはその名の通り、デリケートゾーンのケアを目的とした塗り薬です。痒みやかぶれに効果的な成分はもちろん、爽快感を得られるl-メントールを配合するのも特徴のひとつです。

 

 

パッケージやテレビCMを眺めていると塗る対象は男性のイメージが強くありますが、女性に使えない成分は配合されていません。どちらに使用しても優れた効果が得られるでしょう。

 

 

デリケアエムズは何に効くの?

 

 

デリケアエムズはデリケートゾーンの痒みやかぶれに限らず、身体の虫刺されや皮膚炎、じんましんにも安心して使用することが出来ます。ただ、ノンステロイドで安全面を主張することはできますが、その効果はステロイド剤に比べてやさしめです。

 

 

陰部周辺、首、脇などのデリケートゾーンは皮膚が薄く、外部の刺激にも敏感な部位です。ステロイド剤はデリケートゾーンに対して使い方をより気をつけなければならないために配合されていないと考えられます。

 

 

その症状、本当にデリケアエムズで大丈夫?

 

 

下着のスレや汗、ムレに関しての痒みであればデリケアエムズがオススメでしょう。ただ、真菌が原因となる場合が多くあります。真菌といえば水虫菌でも有名ですが、デリケートゾーンに潜んでいる可能性もあるのです。

 

 

デリケアエムズは雑菌に対しての効果は期待できるものの、真菌をやっつける効果はありません。その時の痒みは引くが何度塗ったとしても、しばらく経つとまた痒みがでる、そんな場合には真菌が原因かもしれません。

 

 

痒みが続く、繰り返すのであれば恥ずかしくても皮膚科に受診するのが安全です。

 

 

デリケアシリーズがあるよ!

 

 

デリケアエムズはブルーとグリーンのパッケージから男性向けの商品案内をしています。ただ、女性向けの商品もあります。それがデリケアです。ピンク色のパッケージからも女性が手にとって購入しやすい商品に仕上がっています。

 

 

その効果には大きな変わりはないものの、爽快感の得られるl-メントールはデリケアエムズのみに配合されています。やはりすーっとした使用感を好むのであれば男性でも女性でもデリケアエムズがオススメです。

 

 

この記事から言えること

 

 

・デリケートゾーンの痒みやかぶれにはデリケアエムズで決まり

・痒みがひかない、繰り返すような真菌が原因の場合には受診するのが一番安全です

 

 


 

スポンサーリンク