読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

じんましんにはジンマート(第2類医薬品)~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

スポンサーリンク

じんましんにはジンマート(第2類医薬品)~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

 

「はれてかゆいじんましんに効く!ジンマート」というテレビCMでお馴染みのジンマート(ロート製薬)。あの最近コマーシャルでやっているじんましんの薬って?て疑問を持ったら、まずこのお薬です。

 

今回は蕁麻疹のはれやかゆみを鎮めるジンマートについて記載させていただきます。

 

 

この記事の目次

 

 

 

f:id:umikonnbu:20160928230534j:plain

 

 

 

ジンマートとは?

 

 

ジンマートは蕁麻疹を中心とした皮膚症状全般に効果を示す塗り薬です。蕁麻疹による腫れや痒みにはもちろん効果的ですが、かぶれやただれ、あせも、しもやけ、虫刺されにも効くお薬です。

 

 

こんなじんましん症状に効く!

 

 

・身体にかゆみを感じて、掻き毟ると広がる

・温度の変化で痒みが出て腫れてしまう

・衣類のしめつけによって肌が赤くなって痒みが出る

・疲れると、痒みが出たり腫れてしまう

 

 

ジンマートの有効成分は?

 

 

ジフェンヒドラミン塩酸塩

・クロタミトン

・リドカイン

・l-メントール

酸化亜鉛

・グリチルリチン酸二カリウム

他添加物です。

 

痒み止め成分ジフェンヒドラミン塩酸塩とリドカインとクロタミトン、清涼感成分l-メントール、炎症止め成分のグリチルリチン酸二カリウムです。また酸化亜鉛は皮膚を保護して、炎症を和らげる効果があります。

 

有効成分を見る限り、痒みに優れた効果のある薬だということが分かります。蕁麻疹は痒みを伴いますので、まずは痒み止めを配合することが大事でしょう。腫れてしまったら炎症止めの成分が効果的ですから、理に叶った内容といえます。

 

 

じんましんについて

 

 

じんましんは何かのきっかけで、痒みと腫れが身体に広がる症状です。原因は温度変化だったり、食物やひのきなどのアレルギーだったり、特定できない場合も多くあります。

 

ジンマートは蕁麻疹症状の緩和に優れた商品なので、痒みがひどい部位、腫れている部位に塗布するのがよいでしょう。ノンステロイドのため、目の周囲、目、粘膜、傷口などを避ければどちらに塗ることも出来ます。

 

ただ、蕁麻疹は広範囲にわたることが多く、塗り薬では対応しきれない場合もあります。その時にはレスタミンコーワ錠(興和)、ムヒAZ錠(池田模範堂)の飲み薬が適する場合もあります。

 

飲み薬は眠くなる恐れがある一方で、体中の痒みを抑える効果が期待できます。

 

 

この記事から言えること

 

 

・蕁麻疹症状の緩和にジンマートはとても理に叶っている塗り薬です

・痒みの範囲が広く塗りきれない場合には飲み薬をオススメします(もちろんジンマートとの併用は可です)

 

お読みいただきありがとうございます。

 

参考文献:ジンマート(ロート製薬)添付文書

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】メンソレータム ジンマート 15g
価格:884円(税込、送料別) (2016/12/30時点)


 

スポンサーリンク