手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

昔よりは少なくなった?とはいえドラックストアで試飲サービスしているよ!

スポンサーリンク

昔よりは少なくなった?とはいえドラックストアで試飲サービスしているよ!

 

以前よりは少なくなった印象をうけますが、スーパーやドラックストアで試飲サービスをするのは有名なお話です。試飲サービスはもちろん無料で栄養ドリンクや健康茶、青汁などを飲んでもらうのが一般的ですね。

 

お店の勧める余計なものを購入する必要はありません。ただ、飲むだけなら無料ですから苦手でなければ、試しに飲んでみましょう。知り合いや友達で話題になったら「飲んだことあるよ」ということもできます。

 

無料で飲んでもらうのは、試飲用商品に当然お金がかかっているのでお店側にとってはデメリットばかりの気がします。今回は試飲サービスを利用してお得、について記載していきます。

 

 

この記事の目次

 

 

 

f:id:umikonnbu:20160928232738j:plain

ツルハ、ハックドラックなどのハピコムグループでお馴染みの栄養ドリンク

 

 

試飲サービスとは?

 

 

試飲サービスとは、お客さんが購入せずに該当の商品を実際に飲むことができるサービスです。ドラックストアやスーパー、オープンしたてのコンビニエンスストアなどで実地している場合があります。

 

主に栄養ドリンクが多いようですが、新発売の炭酸飲料や青汁、特定保健用食品の健康茶などが試飲できることもあります。

 

 

試飲サービスのお店側のメリット

 

 

試飲サービスでは試飲用の商品は支出となります。ただ、お客さんに飲んでいただくことでその商品を購入してくれる確率が高まります。例えその場で買わなくても、次に来たときに購入してくれる場合も多いのです。

 

トータル的には試飲用の商品を揃えるお金(支出)よりも、お客さんが購入した金額(売り上げ)が多くなればお店側にとってのメリットとなります。ただ、そうでなくても客寄せとして試飲サービスが成功すれば、本来来るはずのないお客さんもお店に呼び込めますので、それだけでも十分に試飲サービスのメリットといえるでしょう。

 

また、試飲サービスでは、知名度は低くお店側にとって利益がでやすい商品を選ぶことが多く、儲けが出ずともその商品を知ってもらうことを大事にしている場合もあります。

 

 

試飲サービスを利用してお得!(お客さん目線)

 

 

お客さんにとってのメリットはやはり販売している商品が無料で飲めることでしょう。新発売の商品を買わずに飲める、試したいと思っていた商品を試せるなどなど。該当商品を購入して飲める場合もありますが、ほとんどが無料で飲めるサービスです。

 

もちろん無理に購入する必要はありません。気に入ってお金に余裕があれば買ってもいいでしょう。ただし衝動買いになってしまうので、あまりオススメはできません。

 

試飲しているスタッフさんが稀に押し売りをしてくる場合はありますが、余分なお金は持ってこなかった、などと伝えれば問題ありません。諦めて別のお客さんに話を始めるでしょう。

 

 

この記事から言えること

 

 

・ドラックストアを訪れて試飲サービスをしていたらラッキー、試飲しましょう

・押し売りは怖くありません、もし商品を受け取ったらお店の本来並べてある場所に返しましょう、それでOKです

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク