手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

どこで買えるの?血糖測定器!

スポンサーリンク

どこで買えるの?血糖測定器!

 

最近、血糖値が高いと健康診断で言われて‥。でも薬を飲むほどではなく、気をつけてと言われているんだけど、いったいどうすればいいの‥。そもそも普段は血糖の値は分からないし‥。

 

これから血糖が上がっていく可能性のあるお客さんのこんな状態。さらには‥。

 

病院に行って糖尿病の薬を飲んでいる、お医者さんからは血糖測定を毎日するように言われている。血糖測定器は病院で貸してくれたけど、針やチップは消耗品でしょ、どこで買えばいいの?

 

今回は血糖測定器をテーマにし、疑問に答えていきます。

 

 

この記事の目次

 

 

 

f:id:umikonnbu:20160928233216j:plain

 

 

血糖測定器とは?どこで買えるの?

 

 

血糖測定器とは、身体の血液中の糖の状態を知るための自宅で用いられる測定器です。病院の血液検査と同等に正確ですから、基本的にはいつでも血糖の値を確認することができます。

 

血糖測定器は特定管理保守医療機器という分類のため調剤薬局(または調剤併設ドラックストア)の薬局内での保管、管理が必須です。購入の際は薬局側で声をかける必要があります。

 

これは測定用チップも同様で、チップも薬局での購入になります。ただ、針に関しては管理医療機器に分類されるので、店舗側で購入することも可能です。

 

 

血糖測定器は何が必要

 

 

血糖を自宅で測定するには、(メーカーさんによりますが)基本的には血糖測定器本体とチップ、針が必要です。本体にチップをつけて、そこに血液をあてると本体に血糖の検査結果が出ます。

 

f:id:umikonnbu:20160928233359j:plain

ファインタッチディスポ(針)なら簡単に血を出すことができる

 

 

針は本体に取り付けるものではなく、指先から血液を出すために使用します。血液の感染が問題になりますので、もちろん、チップも針も使い捨てです(使い終わったら空容器や空ペットボトルに入れて病院か薬局にもって行きます。通常のごみではありません)。

 

 

血糖測定の流れ

 

 

オムロンテルモなどから血糖測定器が販売されていますが、どのメーカーの商品も基本的には使い方は一緒です。本体、チップ、針から成ります。

 

まず本体にチップを取り付けます。指先をアルコール消毒したうえで、乾燥させ、針を指先に刺し血液を出します。その血液をチップにあてると本体の反応し測定が開始されます。

 

本体に数字が表示されたら、その値が今の血液中の糖分の値です。ノートや血糖手帳にメモをして完了です。チップと針は使用できませんから、なんでもいいので空容器に入れて保管します。止血して指先に絆創膏を貼るのも忘れないで下さい。

 

(詳しくは説明書をお読み下さい)

 

 

血糖を測定するメリット

 

 

糖尿病という言葉は有名ですね。血糖が上昇してしまうこの病気。長く続くと、末梢神経障害や網膜症、腎不全に繋がり日常生活が難しくなることが知られています。

 

糖尿病のコントロールは自身ではとても難しく、お医者さんと治療していく関係性も重要になります。血糖の値は血圧を測るように手軽にできるものではないので、意識付けも難しいのが現状です。

 

血糖測定器は1万円以上するものが多く、また、チップや針は消耗品で毎回買う必要があるといった金銭的な負担がかかるので、普及しずらい状況です。

 

 

この記事から言えること

 

 

・調剤併設ドラックストアや調剤薬局で血糖測定器やチップを購入することができる

・血糖に関心を持ち、金銭的に余裕があれば購入するのもオススメです

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 


3特典【送料無料+保証+ポイント】 TERUMO テルモ メディセーフフィット MS-FKS01 自己血糖測定器セット 血糖測定システム 血糖値測定器 血糖測定計 血糖チェッカー 血糖自己測定器

 

 

 


テルモ メディセーフフィット 本体(ブルー) 穿刺具セット ファインタッチディスポ0.8mm1箱 血糖測定器 2点セット

 

 

umikonnbuhaten.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク