手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

扁桃腺のはれ、のどの痛みに小林製薬・ハレナース(第3類医薬品)~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

スポンサーリンク

扁桃腺のはれ、のどの痛みに小林製薬・ハレナース(第3類医薬品)~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

 

 

のどの痛みに効果的な薬は数多くありますが、小林製薬からも「ハレナース」という薬が販売されています。まずはその名称に驚きませんか?ハレナース=腫れがなくなる、ということでしょう。

 

 

商品名から何に効くのかイメージがしやすいのは小林製薬の商品の特徴ですね。

 

 

今回は扁桃腺のはれやのどの痛みに効果的な小林製薬・ハレナースのご紹介です。

 

 

 

この記事の目次

 

 

 

f:id:umikonnbu:20161210123617j:plain

 

 

ハレナースとは何か

 

 

ハレナースは炎症止めやビタミン剤を配合した顆粒タイプののどの薬です。第3類医薬品に分類され、総合感冒薬やせきどめ、のどあめなどの売り場で陳列されています。

 

 

風邪をひくとウイルスが感染しのどや扁桃腺が腫れますが、その腫れ(炎症)を抑えるのがハレナースです。

 

 

 

ハレナースの飲み方はどんな感じ

 

 

ハレナースは水なしでも服用できる顆粒タイプのお薬です。開封すると細長いスティック状のお薬が9包入っています。1日3回1回1包(15歳以上)が服用の目安です。食前食後の記載はありません。

 

 

また、大人だけでなく7歳以上から服用することが出来ます。この場合は1日3回1回1/2包です。

 

 

 

ハレナースの有効成分は

 

 

ハレナースはトラネキサム酸、カンゾウエキス、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンCが配合されています。

 

 

トラネキサム酸はのどの炎症止めとして医師がよく処方するお薬と同じものです。ですのでその効き目にも期待ができます。

 

 

生薬成分カンゾウエキスは医療用の漢方薬にはもちろん、市販の総合風邪薬にもよく含まれる成分です。のどの腫れを鎮めたり、痛みをしずめ、また咳を和らげるなどあらゆる作用があります。

 

 

体力低下時のビタミンB群、ビタミンCの補給にもハレナースが適しています。

 

 

ちなみに‥

 

 

ハレナースの配合成分を眺めてみると、ほぼ同じ成分を配合した商品が思い当たります。それはペラックT錠(第一三共ヘルスケア)とトラフル錠(第一三共ヘルスケア)です。

 

 

f:id:umikonnbu:20161210124351j:plain

 

 

 

製造販売メーカーが異なるものの配合成分はまったく同じです。ですから、のどの痛みでも、腫れでも、扁桃腺の腫れや口内炎にも、どちらの商品でも効果はあります。

 

 

トラフル錠は口内炎の改善薬として販売されていますから、売り場が異なりますが、ペラックT錠はもちろんのどの売り場にありますので、ハレナースと販売を争う可能性が高いです。

 

 

有効成分は同じですが、ペラックT錠、トラフル錠は錠剤に対して、ハレナースは顆粒で水なしでもOKです。飲み易い剤形を選べばよいでしょう。

 

 

 

この記事から言えること

 

 

・医師が処方する成分を配合したのどの薬が市販でも購入できる

・水がなくてもさっと飲める顆粒タイプのハレナース、錠剤のペラックT錠またはトラフル錠、飲みやすいものを選べば問題ありません

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

 

参考文献:ハレナース添付文書

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】小林製薬 ハレナース 9包
価格:950円(税込、送料別) (2016/12/30時点)


 

スポンサーリンク