手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

食後、就寝中に胃酸があがるその胃症状にギャクリアがオススメ~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

スポンサーリンク

食後、就寝中に胃酸があがるその胃症状にギャクリアがオススメ~CMでお馴染みの医薬品シリーズ~

 

 

「あったらいいなをカタチにする」小林製薬ではギャクリア(第2類医薬品)という胃薬を販売しています。ギャクリアとはその名の通り、胃酸の逆流に効果があると考えて良いでしょう。

 

 

ギャクリアの成分・六君子湯(リックンシトウ)は内科や消化器内科のお医者さんから処方される漢方薬のひとつで、幅広く使用されています。例えば、みぞおちのつかえや胃のむかつき、食欲不振などあらゆる症状で用いられます。

 

 

今回は小林製薬ギャクリアについての紹介です。

 

 

 

この記事の目次

 

 

 

 

f:id:umikonnbu:20161210132704j:plain

 

 

 

 

ギャクリアとは

 

 

ギャクリアとは漢方薬六君子湯を配合した胃薬です。胃炎や胃腸の虚弱、消化不良や胃痛、嘔吐などに効果的な漢方製剤で、医療用では43番でお馴染みです。

 

 

主に体力が中等度以下の方の消化器トラブルに適しています。体力中等度以下とは(あくまで目安ですが)どちらかといえばほっそりとした体型の、食が細く、冷たいものを摂るとお腹を痛めてしまうそんな方をさしています。

 

 

反対に筋肉質でがっちりとした体格、便秘がちで胃腸が丈夫なかたには適していません。上記は虚証タイプ、後者はいわいる実証タイプと言えます。

 

 

 

医療用とギャクリアはどう違うの

 

 

ほとんど知られていないことですが、市販で販売しているギャクリアは医療用で用いられる六君子湯に比べて配合生薬の量が1/2です。?となるかもしれませんが、つまりお医者さんがだす薬より成分が少ないのです。

 

 

漢方薬といえど発疹や気持ち悪さなど、身体に害が出ることもあります。市販薬はお客さん自身が自己判断で服用できますから、危険が及ばないように1/2量で配合していると考えることもできます。

 

 

そのため、本当に苦しいのであれば時間を無理にでも作り出して消化器内科に受診することが大切なのです。

 

 

 

胃酸の逆流を緩和する?ガスター10とは違うの?

 

 

胃酸の分泌を抑えるといえばガスター10第一三共ヘルスケア)がお馴染みでしょうか。ガスター10は胃内にある胃酸を出す仕組みをブロックすることが可能です。そのため胃のむかつきやもたれ、胃痛など今のつらい症状を緩和したい場合に適しています。

 

 

ただ、市販のガスター10は継続用ではありません。もしガスター10を何度か服用して不快感が改善されなければ必ず受診するようにしましょう。

 

 

対してギャクリア(六君子湯1/2量)は胃の機能を改善して、胃酸が逆流するのではなく腸に向かって流れる仕組みに戻す働きが期待できます。そのため通常は痛みのあるとき、不快なときではなく、継続して飲むのが効果的です。

 

 

 

この記事からいえること

 

 

小林製薬・ギャクリアは六君子湯(リックンシトウ)を配合した漢方製剤である

六君子湯はみぞおちのつかえや消化不良、食欲不振など胃トラブルに適した薬である

・基本的には継続して飲む薬なので、すぐに効かせたい場合にはガスター10などがおすすめ

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

参考文献:ギャクリア添付文書

スポンサーリンク