読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

プリン体が気になる食事に小林製薬・プリトロール~CMでお馴染みのサプリメントシリーズ~

スポンサーリンク

プリン体が気になる食事に小林製薬・プリトロールCMでお馴染みのサプリメントシリーズ~

 

 

「食べたい!」「飲みたい!」の新習慣というキャッチフレーズが楽しい小林製薬の新商品。栄養補助食品のプリトロールプリン体が気になる食事にお勧めの健康系サプリメントです。

 

 

プリトロールは残念ながら医薬品ではなく、サプリメントです。効果が得られるという国からの認可は受けていません。ただ、プリトロールに含まれるキトサンはプリン体を吸着し吸収を抑制するというデータがあります。

 

 

そのため、例えばプリン体が多く含まれるえびやレバー、明太子やウニなどを食す機会があれば、このプリトロールによってプリン体の吸収が抑制できるかもしれません。

 

 

今回はプリン体とプリトロールについての知識を知ってお得になりましょう。

 

 

 

この記事の目次

 

 

 

f:id:umikonnbu:20161210132002j:plain

 

 

 

 

そもそもプリン体とは

 

 

最近、プリン体ゼロのビールやプリン体抑制サプリメントがブームとなっていますが、そもそもプリン体とはなんでしょうか。プリン体とは細胞内で遺伝子として働くDNARNAを構成する成分です。穀物や肉、魚にも含まれるうまみ成分で、ヒトの体内でも生成、分解されています。

 

 

 

プリン体を取りすぎると

 

 

プリン体は体内で分解されて尿酸に変化し排出されます。身体の中で尿酸は作られますが、プリン体の多い食事やアルコール類を継続してしまうと体内の尿酸量が過剰になり排出が追いつかなくなります。これが原因で高尿酸血漿(通風)につながる恐れがあります。

 

 

尿酸は水に溶けにくく、尿酸が多い状態では組織の中で結晶化してしまいます。結晶化により関節の鋭い痛みが引き起こされますが(これは痛風発作と呼ばれる)特に足の親指の付け根におこりやすいのです。

 

 

つまり高尿酸血漿にならないように、プリン体の過剰を防ぐことが大切なのです。

 

 

 

プリトロールプリン体の吸収を抑えよう

 

 

プリトロールは高分子キトサンを含んだサプリメントです。(しつこいようですが)医薬品ではないので、食前または食後などの記載はできません。ただ、食事由来のプリン体の吸収を抑えることが目的ですので、食べる前に飲むのがよいでしょう。

 

 

医薬品よりは安価といえ、継続して飲むにはお金もかかります。普段の食事というよりは、忘年会、新年会などのいつもより食べてしまう時、飲んでしまう時に利用すればよいでしょう。

 

 

 

この記事からいえること

 

 

・食事由来のプリン体を吸着してくれるキトサンを配合したプリトロールが新発売になった

・プリトロールは医薬品ではなくサプリメントなので、過度な効果の期待はできない

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

 

参考文献:プリトロール添付文書

スポンサーリンク