読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

心と身体の調子を整えるロート製薬のユクリズム

スポンサーリンク

心と身体の調子を整えるロート製薬のユクリズム

 

 

生きるのって結構疲れませんか?仕事に行けば上司からの理不尽な指導を受け、こなせないと叱咤されて。また育児や家事に追われて心身ともに疲れてしまうこともあるでしょう。

 

 

心療内科でカウンセリングやお薬を貰えば改善するかもしれません。ただ、そんな時間もお金もない。そんな場合には漢方薬の加味帰脾湯(カミキヒトウ)を配合したロート製薬・ユクリズムがオススメです。

 

 

どんな商品なのか解説していきます。

 

 

 

この記事の目次

 

 

 

f:id:umikonnbu:20170121213518j:plain

 

 

 

ユクリズムとは

 

 

ユクリズムというのはイメージがつきやすい名称ですね。せかせかしないでゆっくりとしたリズムで暮らそう、なんて意味が込められているのでしょう。とても手に取りやすい商品です。

 

 

ユクリズムとは漢方製剤の加味帰脾湯(カミキヒトウ)を配合した粒状の医薬品です。この漢方薬は心身の疲労や、神経症、貧血、不眠症の緩和を目的として内科の医師が処方する場面もあります。

 

 

 

ユクリズムはどんな人に適しているか

 

 

ユクリズムも漢方製剤ですから、服用する方の体質に合わせて選ばなくてはなりません。加味帰脾湯は「体力中等度以下」の記載があります。あくまでイメージですが、筋肉質で胃腸が丈夫、がっちりとした体型で便秘がちな方が実証、細身で胃腸が弱く、冷たいものを飲むと下痢をしてしまう方が虚症です。

 

 

体力中等度以下ということで、上記どちらにも当てはまらないような中間証の方から虚症の方にかけて適した漢方製剤といえるでしょう。

 

 

 

ユクリズムは何に効く

 

 

効能効果の記載を噛み砕いて表現すると、こころと身体の疲労が強く、眠れない、寝つきが悪い、イライラ、クヨクヨするような状態に適し効果的に働くと考えられます。自律神経に作用すると言われていますから、心の病とは言いませんが、悩みや不安を抱えている方にお勧めできるでしょう。

 

 

また、胃腸機能の改善作用も期待できるため、なんとなく食欲がない、ストレスで食事がのどを通らないなどの神経性胃炎などの症状の緩和にも効果的です。

 

 

 

医療用の加味帰脾湯(カミキヒトウ)との違いは

 

 

市販されている漢方薬で満量処方(医療用と同等量)のものは数少ないです。葛根湯の一部の商品には見かけますが、ほとんどの商品が1/2量や2/3量です。市販薬の販売の認可を得る際の決まりがあるでしょうが、基本的には医師に診断してもらうのが前提だからです。

 

 

ユクリズムも例外ではなく、医療用(137番)加味帰脾湯の有効成分量に比べ1/2量配合したものがユクリズムです。量が少ないので効果が弱いとお思いがちですが、服用する方の適した量はありますので、半量でも効果的に作用する場合もあります。ただ、効き目がなかなか実感できないようなら受診するのが一番でしょう。

 

 

 

価格はどうなの

 

 

ユクリズムは3日分と14日分の商品を販売しており、それぞれのお値段が税込み972円と3780円です。1日あたりでは324円と270円ですから大容量の14日タイプを購入するのが得策でしょう。

 

 

心療内科や内科の処方箋を眺めていると、やはり7日分や14日分、28日分などの日数で処方されることが多いです。ですから3日飲んで効かなかった、やめよう、ではなくて2週間ほどは飲んでみてもいいかもしれません。

 

 

 

この記事から言えること

 

 

ロート製薬から心と身体の調子を整えるユクリズムが販売された

・医療用成分に比べると配合量は少なめだが、体質に合えば効果的に働く

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

 


 

スポンサーリンク