手軽に実践!!ドラックストアで得する方法100選

生活には切り離せないほど身近になったドラックストア。お店と薬、調剤薬局に分類して、ドラックストアで得する方法を記載しています。

【プレミアムな新処方】あのロキソニンシリーズからロキソニンSプレミアムが新発売です!

スポンサーリンク

 

【プレミアムな新処方】あのロキソニンシリーズからロキソニンSプレミアムが新発売です!

 

 

 

新発売~、と言えど、販売から1年は経ってしまっていますので、ご存知の方にはお馴染みになっているかもしれません。

 

 

ロキソニンが処方箋なしで購入できるようになり、医療用同成分のロキソニンSから胃薬の配合されたロキソニンSプラス、そしてプレミアム処方のロキソニンSプレミアムが発売となりました。

 

 

もちろん、お医者さんが処方するものですから、ロキソニンSで十分な効果が得られますが、効果が物足りない、効きがいまいちと感じる場合には今回ご紹介するロキソニンSプレミアムを試してみるのも良いでしょう。

 

 

今回はロキソニンSプレミアムについてご紹介していきます。

 

 

 

この記事の目次

 

 

 

 

f:id:umikonnbu:20170528112257j:plain

 

 

 

ロキソニンシリーズについて

 

 

 

現在第一三共ヘルスケアから販売されているロキソニン製剤は、ロキソニンSロキソニンSプラス、ロキソニンSプレミアムがあります。

 

その他にロキソプロフェンを配合した、バファリンEXエキセドリンLOX(ライオン株式会社)、ロキソプロフェンカプセル「BMD」(株式会社ビオメディクス)など意外と多彩に商品があります。

 

 

ロキソニンSは医療用成分ロキソプロフェンを同濃度配合した商品であり、身体の痛みや発熱、歯の痛みの緩和に効果があります。

 

鎮痛薬には胃を荒らしてしまうイメージがありますが、ロキソプロフェンは体内に吸収されてから活性化するプロドラックであるため、比較的胃への負担は少ないデータがあります。

 

とはいえ胃の粘膜を荒らしてしまう恐れはゼロではありませんので、胃酸の中和剤を配合したピンクのパッケージが愛らしいロキソニンSプラスも販売されています。

 

 

今回のロキソニンSプレミアムにも胃薬が配合されており、薬の効果ももちろん優れていますが、副作用の心配を少なくした商品と考えることが出来ます。

 

 

 

ロキソニンSプレミアムに配合されている成分は

 

 

 

ロキソニンSプレミアムにはロキソニンSロキソニンSプラス同様に解熱鎮痛成分のロキソプロフェン60mg1回量)が配合されています。

 

ロキソプロフェンには体内の発熱や炎症に関与するプロスタグランジン(PG)の生成を抑制する働きが認められていますので、服用により解熱、消炎作用が期待できます。

 

 

また、胃薬としてメタケイ酸アルミン酸マグネシウムが配合されています。鎮痛剤は胃の粘膜を荒らす可能性があり、胃酸が荒れた粘膜を傷つけることにより胃炎や胃潰瘍など消化器症状に繋がる可能性があります。

 

マグネシウム製剤は胃酸を中和することで、胃の粘膜への余計な刺激を抑えることが出来ます。

 

 

さらにロキソニンSプレミアムには、アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインが配合されています。どちらも鎮痛作用の補助として、頭痛や生理痛など身体の痛みの緩和を目的として配合されています。

 

 

 

アリルイソプロピル尿素について

 

 

 

アリルイソプロピル尿素は鎮痛作用の補助的な目的で配合されていますが、実はロキソニンSプレミアムにしか配合されていない、というわけではありません。

 

薬剤師の指導が強制ではない指定第二類医薬品に分類される、イブクイック頭痛薬(エスエス)やバファリンプレミアム(ライオン)などにも配合されています。

 

 

ですから、アリルイソプロピル尿素は非常に優れている鎮痛剤というよりは、痛み止めの作用を補助し高める、といえる成分であり、ロキソニンSプレミアムだから凄い良く効く!という考えは出来ないところです。

 

 

 

ロキソニンSプレミアムの注意点

 

 

 

ロキソニンSロキソニンSプラスは11錠の用法ですが、プレミアムは12錠です。間違えて1錠しか飲まなかった場合には十分な効果が得られない可能性がありますので注意が必要です。

 

 

プレミアム処方ということでアリルイソプロピルアセチル尿素が配合されていますが、実はこれが眠くなる成分のひとつです。ロキソニンシリーズで唯一「運転しないで下さい」の記載があるのはこのためです。

 

 

 

ロキソニンシリーズの注意点

 

 

 

ロキソニンシリーズ全般に言えることですが、鎮痛成分ロキソプロフェンについて注意が必要です。

 

1つはアスピリン喘息の方は服用できないことです。アスピリン喘息とは鎮痛剤や風邪薬など服用後に咳発作が起こってしまう病状です。

 

アスピリンの成分に限らず、イブプロフェンやロキソプロフェンなど鎮痛剤でも起こりえる副作用ですので、既往歴がある場合には服用できません。

 

 

2つ目は消化器潰瘍がある場合です。胃潰瘍や、十二指腸潰瘍など、鎮痛剤が胃の粘膜を荒らしてしまい症状が悪化してしまう恐れがあるので、服用できません。

 

 

また、15歳未満の方には市販のロキソニンシリーズは飲めません。身体の成長が未発達であるので、その効果が強くなってしまったり、思わぬ作用が出てしまう恐れがあるからです。

 

整形外科や内科の医師が処方することがありますが、お医者さんが判断しているのでその安全性が高くなります。

 

 

※簡単に注意点を記載しましたが、服用の際は医師か薬剤師に相談するようになさってください

 

 

 

さいごに

 

 

ここまでロキソニンSプレミアムの紹介をさせていただきました。

 

軽い程度の痛みなら様子をみるのも良いですし、ロキソニンSで十分な場面も多くあります。それでも効き目がイマイチ、実感ができない場合などにはロキソニンSプレミアムを試してみても良いでしょう。

 

 

鎮痛剤は症状を軽くしますが、原因を取り除けるものではありません。基本的には必要な時に飲み、長期の連用は控えていただきますようお願いします。

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

 


【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠[ロキソニン 痛み止め 錠剤]【8_k】【rank】★要メール確認 薬剤師からお薬の使用許可がおりなかった場合等はご注文は全キャンセルとなります

スポンサーリンク